2009年08月19日

文鮮明先生の自叙伝

こんばんは!
今日は、教会の夜の祈祷会に参加してきました。
そこで読まれた訓読本は、なんと文鮮明先生の自叙伝、日本語訳。

韓国では、すでに発刊されていて、ベストセラーにもなっています。
内容は、「ソームのひとり事のブログ」で冒頭の紹介がされているのでご覧になって下さい。
http://blog.livedoor.jp/seta9622/archives/1372448.html

今日の訓読は、冒頭の短い箇所でしたが、文鮮明先生は、幼い時の夢が、「世界が一つになって、平和な世界が築かれる事」だったそうです。1920年生まれの文先生は、幼い頃、日本の統治下にある朝鮮で生活していましたので、そのような夢を持たれたのでしょうね。
しかし、幼少の頃から、世界平和が夢だったなんて、スケールが大きいですね。

日本でも、早く出版されると良いのですが、楽しみに待ちたいと思います。

1日1回クリックを!
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
posted by あやパパ at 23:58| Comment(0) | 祈祷会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。