2011年06月02日

幸せのものさし

 今日あるTV番組で、「幸せのものさし」とは何か?を問っていた。

「貴方は今幸せですか?」

あなたは、この問い何と答えますか?

 東日本大震災の後、被災を受けた方も、被災者を支援する方も、全ての人が、「何が幸せなの

か?」を考えざるを得ない時にあると思う。

 今世界でも、「幸せのものさし」幸福感を何で計るか真剣に考えているという。

番組のコメンテーターが、アナウンサーから最後に「貴方はどのような時に幸福を感じるか?」と

問われ、「喜びを感じている人を見ている時に」幸福を感じると答えていた。

「なるほど!!」と思った。

被災された方が、悲しい顔をしていれば、私も喜ぶことはできない。

でも被災しても、未来に希望を持って、笑顔でがんばろうとしている人を見れば、私もがんばろう

と思うことができる。

 今日、政界では、「内閣不信任案」が否決されたとの報道があったが、本当に政治家には、失望さ

せられる。被災地の村長や町長達は、呆れ顔で、この状況を見つめていた。

震災や原発事故を道具に、政権争いをしているようで、なんともむなしい思いにさせられた。

 全ての人が、幸せを感じる時は、いつ訪れるのだろうか?

私は「どのような時に幸せを感じるか??」

今我が家では、小学校1年生になった娘が、親の言うことを聞かなくなり、お母さんに毎日怒られて

いる様子を日常茶飯事に見ることができるが、15年間子供のいなかった私達にとって、普通に子供

に恵まれている夫婦には当たり前のような出来事が、私達にとっては、これも「幸せ」なんだ!と感じられる今のこの一瞬が本当に貴重だなあと思った。

「ただいま!」と玄関をあけた時、娘とお母さんが「おかえりなさい!」と迎えてくれるこの一瞬を

私は15年間待っていたのだなあと思うと、大変な子育ても、喜びに感じられるのは私だけだろうか



ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

posted by あやパパ at 23:17| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。