2011年05月04日

憲法記念日

 今日は「憲法記念日」。

ここ何年か毎年この日には、「新しい憲法をつくる国民会議」に参加している。
憲法記念日.jpg

今年で42回目を迎える「新しい憲法をつくる国民大会」は、東日本大震災のこともあって、

みんなで黙祷を捧げて開始された。

記念講演も、「危機管理・安全保障と憲法改正」と題して、高乗 正臣先生(平成国際大学大学院教授

憲法学会理事長)が講話されたが、日本の現憲法が、有事の時に、如何に脆弱なものであるか露呈さ

れ、昨今の尖閣諸島問題や北方領土問題など、安全保障の面からも、自衛隊の立場をもっともっと

合法的に、憲法に盛り込んでいかなければならないと語られていた。

 すでに憲法改正は、国会でも取り上げられ、政府を中心に施行の段階まで来ていること、しかし、

それが一向に進んでいないと語られていた。

 経済で世界の中心的立場にいる日本も、政治的には本当に脆弱な状態にあり、もっと政府には、しっ

かりとしたリーダーシップをとって、世界に対応してもらいたいものだ。

日頃なかなか憲法のことまで、考えに及ばない内容であるが、憲法記念日の時位、もっと国民が

真剣に憲法のことを考えてもよいのではないかと思った。


ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
posted by あやパパ at 00:08| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。