2011年02月02日

クロッシング

 先日「クロッシング」という映画を見た。
http://www.crossing-movie.jp/

題名からして、どうゆう意味があるのだろうか?と思った。

北朝鮮の脱北に関する映画であることだけの知識で、興味半分で

見てみたが、北朝鮮の現状をつぶさに見ることができた。

閉ざされた国、北朝鮮。

かつて、文鮮明先生の故郷を訪れるツアーに参加した私の見た

北朝鮮とは、全然違うものだったが、この映画の内容が、表面には

現れてこない現実の北朝鮮の姿だろう。

共産党の背後で、飢餓と生活の困窮に苦しんでいる国民達。

文鮮明先生も、こうした国民を救う為に、南北問題においては、

苦労しておられる。

かつて、恩讐の国である北朝鮮を訪問し、金日成元主席とも会談され、

南北問題は、そのまま進展していくかと思いきや、金日成元主席の昇華に

よって、なかなか進展できなくなってしまった現実。

この映画を見るにつけ、早く南北統一が実現することを、ただただ願うばかりである。

是非、皆さんも、この映画を見て下さい。

ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
posted by あやパパ at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。