2010年10月02日

憩いの場

 今日は昼過ぎまで、会社の雑用があり、子連れで会社に行って来ました。

午後、天気も良く、このまま家に帰るにはもったいなかったので、上野公園で娘と散歩をしました。
上野公園.JPG

園内では、ちょうど東南アジア系の模擬店や舞台で踊りなども披露しており、たくさんの人で盛り上がっていました。

又園内の浮浪者達でしょうか?キリスト教のボランティアの方々が浮浪者100名位を集めて、礼拝を捧げていました。賛美歌を賛美し、牧師さんが説教を行い、祝祷を捧げていました。
家族もなく、たよる方もない、孤独な浮浪者達に、万物を配給し、説教で、希望と勇気を与えていらっしゃるボランティアの方々が輝いて見えました。

ふと目をやると、カラスがたくさん集まっているところがありました。
上野公園は、カラスにとっても「憩いの場」なのですね。
人が近づいても離れることもなく、時折「カ〜!カー!」と何とも寂しげに泣く姿に、カラスも寂しいのかな?と思いました。
キリスト教では、「荒い鳥」の異名をとり、サタンの象徴ともなっているカラス。
ゴミを散らかし、人に危害を与えてほしくはありませんが、神様の創造された万物ですから、カラスも愛してあげなければならないのかなと思いました。
カラス.JPG

ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


posted by あやパパ at 22:02| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 10月もよろしく おかげで増紙しました。
Posted by とっちゃン  at 2010年10月02日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。