2011年03月17日

卒園式

 本日、娘の保育園で卒園式がありました。
1歳の時、南小岩保育園に入園し、引っ越しをして、2歳から5歳迄
西小岩保育園に通園しました。

娘の成長記録は、毎年の運動会やお楽しみ会、夏祭り等、イベント毎に
見てとれるのですが、卒園式はその集大成。

同級生の友だちとも、深い友情がうまれて、小学生になって別れるのは、
ちょっと悲しい思いもあるようですが、仲良しの友だちと写真を撮ったり、
歌をうたったり、精一杯式典に参加していました。

CIMG1975.JPG
CIMG1981.JPG

これから小学生になる内外の準備をしていくわけですが、園児から小学生への成長は、
娘にとっても、大きな自律の一歩となってきます。
親として、暖かく見守りながら、娘の成長を祈っていきたいと思います。

ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


posted by あやパパ at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

信仰生活講座

 本日の夜、私の通っている教会で、M婦人による信仰生活講座があった。

M婦人は、777家庭の大先輩家庭。

霊の親(教会に導いた方)は、12双のS婦人で、現統一教会の会長である梶栗会長は、

霊の子(教会に導いた人)だとか。

このような大先輩の導かれた頃の証し、梶栗会長を導いた証を聞いて、久しぶりに、

日本統一教会の初期の証を聞いなあという感じ。

やはり大先輩の話は違うなあと思うのは、なかなか神様がわからなかった、原理は難しくて

わからなかったといいながら、神様との出会い、原理が真理であることを、何気なく話され

る中に、神様の存在を実感することが、信仰生活に本当に重要であるということだ。

 話の中に、「原理的な生活をすることで、神様が実感できるようになる」というものがあ

った。当たり前のようで、なかなかできない生活習慣だ。

最近神様が遠いなあと感じるのも、原理的な生活ができていないからなのかもしれない。

またM婦人のように、原理的な生活を心がけていると、本当にすべての事が、神様の導きの

ごとく生活の中に現れてくる、生きた証を聞くことができて、とても新鮮に感じた。

今日から、もう一度原点に立ち返った生活を心がけようと思った。

ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
posted by あやパパ at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。