2010年12月19日

教育フォーラム

 昨日12月18日(土)、「En-ichi教育フォーラム」に参加してきました。

講師は、Y参議院議員で、「教育正常化に向けた国政での戦いー民主党教育政策の問題点を正すー」

というテーマでした。

来年娘が小学生になることもあり、又それ以前からも今の教育制度に対して関心があったことから、

参加してみることにしましたが、参加者は、現職の教職員の方をはじめ、教育に関する専門家や、

父兄及び大学生に至るまで、100名近い方々が参加していました。

冒頭Y先生は、教育に関する「責任」の問題についてお話をされました。

今の教育は、ともすると「責任」のなすりあいであり、本当に意味で教育について責任を持って取り

組む方が少ないと話されました。

そこにおいて一番被害を被るのは、子供達であります。

その国の未来は子供達の教育如何によって決められると言って過言ではない中にありますが、はたし

て、今の教育で発展性のある未来を築くことができるのでしょうか?

教師が教師として誇りを持って、教育に取り組むことのできる組織や制度を如何に築いていくことが

できるか?父兄が父兄として、如何に子供達を守ることのできる環境を築いていくことができるか?

それは、国政において、しっかりとした法の改正、組織・制度の見直しをしていかなければならない

ジェンダーフリーの問題や性教育の問題をはじめ、まだまだ現場においては、問題が山積みされてい

る中にどう取り組むべきか?

そうした内容をご自分の経験を糧にお話して下さいました。

私も親の一人として、今後もこの問題に積極的に取り組んでいきたいと思います。

ランキングに参加しています。
ここを↓プチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
posted by あやパパ at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。